格闘技

2011年1月13日 (木)

Street Fighter 乙

年末のDynamiteの乙vs青木の動画で、こんなのが作られてました。
青木ネタも引っ張りますね…どんだけ嫌われてんだか。

ストⅡが分かる方向け。

タイガークラッシュからの鉄槌4コンボで瞬殺…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月 1日 (土)

あけましておめでとうございます。

本年もどうぞよろしくお願いします。

ガキ使のあと、Dynamiteを見てから寝たので眠いです…
ガキ使は面白かったんですが、うーむ。最後の30分はまだ見てないんですが、豪華ゲストより笑いを追求してほしいもんです。
蝶野のくだりは展開が読めてましたね。
Dynamiteのほうですが、「自演乙」がやってくれましたgood
青木は「ヒール」ではなく完全に「嫌われ者」となってしまいました。
青木はこれからどのツラ下げて格闘技をやっていくのでしょうね?
しかし、乙のおかげでぐっすり眠れました。catface
試合後の、乙の青木に対する態度やコメントも好感が持てました。
格闘技に興味ない方には失礼しました。

巣箱買い忘れました…
P1000440

たまごのほう、よろしくchick
P1000464


低周波治療器、ポチっちゃいました。
加齢と共にポンコツ一直線であります。

全ての方が、健康で過ごせますように。confident

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2010年12月11日 (土)

K-1 GP 2010 Final

今日、今年のK-1GP Finalが行われました。

密かにトルコのグーカン・サキの優勝を願っていたのですが…
あさってからトルコに行くので。

結局はアリスターが優勝したわけですが、40歳のアーツのがんばりが光りました。MVPはアーツでしょう、間違いなく。シュルトは衰えを感じました。

アリスターは強いですが、頭部の打たれ弱さが気になります。
ワンマッチなら、サキやギタあたりならアリスターを倒せそうな気が。

今回は、明らかにトーナメントのブロックが実力的に均一でなかったので、K-1GPは組み合わせが大きな要素を占めるなと感じました。サキvsギタの実力者同士のつぶし合いは勿体なかった。


Gokhan Saki。トルコの雷帝と呼ばれる。背は183cmと小さいが、凄まじいスピードとコンビネーション、攻撃力を持つ。
肘を怪我したみたいだけど大丈夫かな。バンナの例もあるし…
Saki


やっぱりバダ・ハリがいないと面白くないな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月18日 (日)

Strikeforce: Nashville

ニコ動で観戦しました。

タイトルマッチ3試合だけでしたが、何というか…
思い通りには行かないもんですね。

○Jake Shields [5R判定] Dan Henderson×
1Rのダンヘンのパンチで終わったかと思いましたが、それを凌いだシールズがそれ以降テイクダウン&マウント取りまくり。
しかしシールズもマウントを取るもアームバーや肩固めも決まらず。
ダンヘンは今年40ですか。頑張りましたがスタンドのパンチしかないのでは厳しいですね…

○Gilbert Melendez [5R判定] Shinya Aoki×
青木は18回テイクダンを狙い、なんと成功0回。
自ら引き込みに行くも、密着すればメレンデスにケイジに押し込まれ、少し離れると両膝をつかれ(ヒザがマットついていると蹴り上げは反則)、 全く為す術無し。
寝技しか能のない青木が勝つ手段は無かった。

○Muhammed “King Mo” Lawal [5R判定] Gegard Mousasi×
「強い方の」ムサシ登場。誰しもムサシが勝つと思っていたはず。
1Rでモーに簡単にテイクダウンを許し、あれれ?と思って見てました。
2Rはムサシ反撃。モーのスタミナ切れに見えた。しかし3R以降、回復したモーのタックル&テイクダウンが面白いように決まる。ムサシってこんなに腰が軽かったっけ…??
んで以降為す術なくモーの完勝。


1つの武器しか持たない選手はそれを封じられると何にもできない、と証明された感がありました。
結局、一番面白かったのはシールズのインタビュー中のメイヘムの乱闘騒ぎだったというオチ。というか暴れていたのはディアズ兄弟か??


これで日本のMMAは更なる窮地に?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月 1日 (木)

UFN 21:FLORIAN vs GOMI

まあ予想はしてましたけど…

動画です。

あの頃の輝きはいずこへ…weep


ここまで、チャンピオン級の元PRIDE戦士が劣化してしまうとは予想していなかった。
ミルコ・ノゲイラ・ヴァンダレイ・そして五味。

年齢・ルール・モチベーション・UFCのレベルUP。
色々な理由はあるだろうが、本当にPRIDEは「最強」だったのか?

かつて本当に層が薄かったUFCのヘビー級。
今はヴェラスケス・ドスサントス・カーウィン・そしてレスナーと
楽しみな選手が揃ってきた。

最後の砦は、地上最強の皇帝、ヒョードル
しかし、皇帝も既に33歳。
彼がUFCのオクタゴンに舞い降りる日は来るのか。



やはり日本のMMAは終わったかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月29日 (月)

まさか自演乙がねえ…
中島か日菜太かなと思ってました。

しかし試合は面白かった。
超攻撃力重視、防御力皆無。
倒すか倒されるか。rock
全試合KO。
見てる方は面白いですが、危険な戦い方ではある。

去年フルボッコにされ3連敗。
今年フルボッコにして3連勝。

強豪外国人に対して、通用するでしょうか。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年1月 6日 (水)

リニューアル

EF70-200mm F2.8L IS II USMですかそうですか。

100-400のリニューアルを待っている人のほうが多いんじゃないかなあ…?
EF14-24/F2.8Lの噂もありますね。
これ、大きさと値段がとんでもない事になるんじゃ?

それより、EF100mm F2.8Lマクロ IS USMだなあ。


Dynamiteつまらんかった…
相変わらずTBSの編集は腐ってますね。
もう本当にどうしようもない。

何やら青木の腕折り&中指立ての話題がhotなようですが、
腕折りのほうを問題視する人がいるのは驚きでした。
MMAはちょっと他のスポーツとは違いますね。

まあ敗者に中指立てるのもどうかと思いますけどね。
青木とB.J. Pennの試合を見てみたいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月28日 (月)

日本MMAの終焉…?

またマニアックなお話です。

今年も大晦日にDynamiteがあります。

大晦日のイベントとしては毎年恒例となっていますが、日本で「終わっている」モノとしては総合格闘技(MMA)も当てはまるのかもしれません。

フジテレビの撤退に端を発したPRIDEの崩壊以降、日本のMMAは衰退の道を突き進んでしまっています。
DreamはTBSだし(kenはTBSが大嫌い、但しリンカーンは見る^^;)、戦極は風前の灯火。
今やMMAはUFC(アメリカ)の一人勝ち状態。Dream(K-1)と提携しているらしいStrikeforceだって結局アメリカで、Dreamから選手をどんどん引き抜いている状態ですし。

今年のDynamiteの対戦カードを見ても、楽しみと思える試合がほとんど無いです。

誰がK-1甲子園なんか見たいの?
アリスターvs藤田なんて、公開処刑としか思えない…
あ、マヌーフvs三崎はちょっと楽しみかも。
あと、サワーが魔裟斗をKOして会場を凍り付かせてほしいcatface


やっぱりガキ使を見ようかな。

でも今年のK-1 WorldGPは良かったです。
(MMAじゃないけど)

| | コメント (0) | トラックバック (0)